私のニキビ肌を治してくれた「本当にニキビに効く」おすすめ化粧水

このページにはPR広告が含まれます。
私のニキビ肌を治してくれた「本当にニキビに効く」おすすめ化粧水

本当にニキビ肌に良い化粧水とは?

思春期ニキビから、大人ニキビまで。長年ひどいニキビに悩んでいた私の経験を踏まえて、「本当にニキビに効く化粧水」をまとめました。

実はニキビに良くない化粧水や、実際に使ってみてニキビに効果があった成分、大人のニキビ肌改善におすすめの化粧水を、価格やタイプに分けて紹介しています。

「何をしても良くならないニキビ肌」に悩む方のために。自分がニキビ肌を改善したプロセスを振り返り、役立つ情報をまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

\記事で紹介する化粧水4つ/ 

手頃な価格で優秀な 「メラノCC 美白化粧水」

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)

目次

化粧水の見直し・チェックリスト

使用を見直したいNG化粧水をチェック

実はニキビに良くない化粧水3つ

① さっぱり系の化粧水
② 収れん系・引き締め化粧水
③ アクネケア・殺菌系の化粧水

ニキビが気になるオイリー肌タイプは、さっぱり系・収れん(引き締め)系・アクネケア系の化粧水を選びがち。ですが「さっぱり系・収れん系・殺菌系」の化粧水は保水力が弱く、化粧水本来の役割が果たせないことも。

使い続けることで、肌を不安定にしたり、ニキビを悪化させることがあるので注意が必要です。

化粧水は、「水分量を高める」効果が大切

化粧水の効果で一番大切なのは、「肌の水分量を高めて、肌や毛穴を柔らかく保つこと」です。
あえて化粧水で肌を殺菌したり、引き締め効果を求める必要はありません。

①「サッパリ系の化粧水」がニキビにNGな理由

スキンケアでいう「しっとり」は、油分ではなく「水分でしっとり」している状態です。オイリー肌が使っても、皮脂が増えたり、肌が油分でベトつくわけではないので、肌の乾燥を防ぐために、安心して「サッパリ系以外の化粧水も使いましょう。

②「収れん系化粧水」がニキビにNGな理由

毛穴の引き締め効果で人気の「収れん化粧水」ですが、肌への刺激が強めなわりに、保水力は弱めです。使い続けると、肌や毛穴が乾燥して固くなり、肌のゴワつきや炎症につながります。

乾いて固く引き締まった毛穴は皮脂が詰まりやすく、ニキビが増えるという悪循環も。

ニキビを根本的に改善するなら、「毛穴を引き締める」よりも、「毛穴が詰まらないように、肌を柔らかく保つこと」が大切です。

③「アクネケア・殺菌系の化粧水」がニキビにNGな理由

殺菌系のコスメはあくまで、悪化したニキビや炎症を抑えるために「レスキュー的」又は「ポイント的」に使い、効果がなければ使用を中止すべきもの。

ニキビに効果を感じないまま、「良さそうだから」という理由で使い続けると、肌に良い菌まで減ってしまい、顔全体のバリア機能が低下してしまいます。そうなると、ニキビが悪化するだけでなく、顔全体に肌トラブルが増加します。

「ニキビに良い化粧水」選び方・ポイント3つ

これまでに私は「ニキビ用」「皮脂性肌向け」として売られている化粧水をいくつも試しましたが、私のニキビ肌は良くなるどころか悪化する一方でした。

そこでスキンケアについて一から学びなおし、化粧水の選び方も見直しました。

その結果、ニキビ肌の化粧水には「①保水力・②鎮静力・③ホワイトニング力」が大切と気が付きました。

① 毛穴を柔らかく保つ「保水力」でニキビの原因を減らす

ニキビのきっかけは「毛穴のつまり」

ニキビが出来るきっかけは「毛穴に皮脂がつまること」です。

アクネ菌は空気に弱く、肌表面では無害な菌ですが、詰まった毛穴の中は空気が届かず、さらにアクネ菌のエサとなる皮脂が大量にあります。

「皮脂でつまった毛穴」の中でアクネ菌が急増殖し、炎症して盛り上がったのが「ニキビ」です。

*アクネ菌は空気に触れる環境では増殖できず、普段は無害な菌として肌に存在しています。

肌が固いと、毛穴が詰まりやすくなる

水分でうるおっている肌は柔らかいので、毛穴に皮脂がつまりづらくなり、ニキビができるキッカケである「毛穴つまり」が減ります。

ですが、うるおい不足で肌が乾燥していると、肌がゴワつき、固い毛穴に皮脂がつまりやすくなり、毛穴トラブルやニキビが多発してしまいます。

「保水力」の高い化粧水で、毛穴を柔らかく保とう

さっぱり系・殺菌系の化粧水だけでは、肌内部の水分量はなかなかアップしません。

ニキビ肌の改善には、「保水力の高い化粧水」でお肌をうるおいで満たし、肌や毛穴を柔らかく保つことが大切です。

② 炎症を抑える「鎮静力」で肌トラブルを小さく

ニキビ肌は、小さな炎症が大きくなりやすい状態

「毛穴つまりや炎症」といった小さな肌トラブルは、誰にでもおきます。肌をキレイに保てるかは、そのトラブルが小さいうちに治るか、大きくなるかに左右されます。

ニキビが絶えない肌は、小さな肌トラブルがすぐに大きな炎症になってしまう状態です。

炎症を小さいうちに収める、鎮静力が大切

ニキビ肌の改善には、肌トラブルを小さいうちに落ち着かせる「鎮静力(ちんせいりょく)」も大切です。

そんなニキビ肌には、肌の炎症を抑えてくれる「鎮静作用」が高い化粧水がおすすめです。

③ 「ホワイトニング効果」でニキビ跡をケア

気になるニキビ跡もケアしたい

ニキビ肌は、肌の炎症が黒ずんで肌に残る「ニキビ跡」も気になります。そんなニキビ跡に役立つのが、ホワイトニング効果のある化粧水です。

ホワイトニング効果で、色素沈着を予防

ホワイトニング化粧水は、肌を白く保ちながら傷跡の色素沈着を防ぐ効果があるので、ニキビ跡のケアにも有効です。

新しいニキビ跡を防ぎながら、すでにあるニキビ跡を薄くする効果も期待できるので、ニキビ肌には「ホワイトニング効果」のある化粧水がおすすめです。

ニキビ肌の化粧水は「ビタミンC誘導体」がおすすめ

結果を踏まえて、
ニキビ肌におすすめ化粧水はコレ!

ニキビ肌には、「ビタミンC誘導体」がおすすめ!

ニキビ肌には「保水力・鎮静力・ホワイトニング効果」が高い化粧水が良い、という結果を踏まえて、私がたどり着いたのは「ビタミンC誘導体を配合した化粧水」でした。

ビタミンC誘導体とは?

水に溶かすと壊れやすいビタミンCを改良して、スキンケア用に安定化させたものが「ビタミンC誘導体」。
肌の奥まで浸透し、肌内部に届いてからビタミンCに変化するので、安定したスキンケア効果を得られるのが特徴です。

ビタミンC誘導体がニキビに良い理由

肌トラブルを抑える「鎮静力」

ビタミンCには、肌の皮脂や汗の酸化を抑える「抗酸化作用」があり、肌を清潔に保ち、肌荒れを防ぐ効果があります。*

肌を殺菌するのではなく、「肌環境を良好に保つことで、悪玉菌の繁殖や炎症を抑える」ので、肌のバリア機能も乱しません。

*肌の酸化とは?

肌の酸化とは、時間とともに皮脂や汗が古くなり、肌が不衛生になってしまうこと。
肌の上で皮脂や汗が酸化すると、ベトつきが増して、雑菌が増えたり、炎症が広がって肌荒れしやすい環境になってしまいます。

ビタミンC誘導体は、小さな肌トラブルが大きな炎症になりやすいニキビ肌に向いている成分です。

ニキビ跡を防ぎ、薄くする「ホワイトニング効果」

ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑え、肌を白く保つホワイトニング作用があります。

美白系の化粧水にも配合されている成分で、紫外線ダメージやシミだけではなく、ニキビ跡や色素沈着を防ぎ、薄くする効果があります。

ニキビだけでなく、気になるおでこや小鼻のゴワつき・くすみ・黒ずみへの効果も期待できます。

皮脂の分泌が落ち着く「皮脂コントロール効果」

ビタミンC誘導体には、皮脂のバランスをコントロールして、過剰な皮脂の分泌を抑える作用があります。

気になる肌のベタつきや皮脂を優しくコントロールしてくれるので、ニキビが気になるオイリー肌と相性の良い成分です。

気になる皮脂を「洗いすぎ・取りすぎ」ると、肌が不安定になり逆効果です。肌のバランスを整えながら、ビタミンC誘導体で皮脂の分泌を優しくコントロールしましょう。

ビタミンC誘導体で、ニキビ肌に感じた効果

私はニキビ肌の改善中に、化粧水を「ビタミンC誘導体配合」の化粧水に変えました。

収れん系や殺菌系の化粧水を使っていたころと違い、肌がじっくりと内側から変わっていくような効果が実感できました。

実際に「ビタミンC誘導体」化粧水を使って感じた、肌の変化

ゴワつく肌が柔らかくなった
毛穴トラブルが減った

ニキビが出来ても治りやすくなった
ニキビ跡が残りづらくなった

キメと弾力がまして、毛穴が目立たなくなった
化粧がしやすくなった
顔色が明るくなった!

ニキビへの効果だけではなく、肌のキメが整い、顔色が良くなるといった嬉しい効果が得られました!

ビタミンC誘導体の注意点

ビタミンC誘導体は、保湿力が弱め

ビタミンC誘導体は美白や鎮静作用に優れた成分ですが、どちらかというと、保湿力は弱めです。

使用時に刺激を感じる人も

ビタミンC誘導体は、人によっては使用時に肌への刺激やピリ付きを感じることがあります。

ビタミンC誘導体を使うときは、保湿もしっかり行う

ビタミンC誘導体の化粧水を使うときは、同時に「保水+保湿ケア」を意識して行い、肌の乾燥を防いであげましょう。ビタミンC誘導体で肌に刺激を感じた場合も、しっかりと保湿すると、良くなる場合があります。

ビタミンC誘導体・使い方や選び方のコツ

敏感肌・刺激を感じやすいなら

・刺激が少ない敏感肌用タイプの商品を選ぶ。
・使い始めは、他の化粧水でうすめて使う。

ビタミンC誘導体は、高濃度のほうが効果が高まりますが、使い始めは刺激を感じることがあります。その場合は、濃度を薄めて使用し、肌が慣れてから濃度を上げていきましょう。

保湿が足りない・乾燥すると感じたら

・ビタミンC誘導体の他に、保湿成分がプラスされた製品を選ぶ。
・高保湿タイプの化粧水と組み合わせて使ってもOK。

ニキビ肌の改善には、肌の水分量を上げて「肌や毛穴を柔らかくすること」も大切です。ビタミンC誘導体配合のコスメを選ぶときは、うるおい成分や保湿効果がプラスされたものを選びましょう。

重要!化粧水後の「保湿ケア」をしっかりと行う

化粧水のあとは、必ず乳液やクリームで保湿して、肌の乾燥を防ぐ。

肌が乾燥すると毛穴がつまりやすくなり、ニキビに逆効果です。ビタミンC誘導体の化粧水を使ったあとは、乳液やクリームでしっかりと保湿して、肌の乾燥を防ぎましょう。

ニキビ肌におすすめの保湿については、この記事の下部にリンクでも紹介しています。

ニキビ肌改善に!おすすめの「ビタミンC誘導体」化粧水

ニキビ肌改善に役立つ「ビタミンC誘導体」配合の化粧水について、価格帯や特徴ごとに、おすすめを厳選しました。どのコスメもよりすぐりの優秀コスメなので、肌タイプや予算にあわせた化粧水選びにお役立てください。

ビタミンC誘導体配合の化粧水 価格帯別のおすすめ4つ

手頃な価格で優秀な 「メラノCC 美白化粧水」

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)

①お手頃価格で優秀な「メラノCC 美白化粧水」

お手頃なのに口コミで大人気
「メラノCC 美白化粧水」

最近はドラッグストアでも優秀なコスメが増え、優れた成分のコスメがお手頃な価格で揃います。その中でも特におすすめなのが、「メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水」です。

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)
口コミ人気・プチプラ・低価格
高浸透ビタミンC誘導体配合。
美白・しみ対策・ニキビ肌ケアできる薬用美白化粧水。

ニキビケアとしてロングセラーの人気商品

プチプラなのにビタミンC誘導体をたっぷりと配合。

気軽に使えるお値段でありながら、高浸透ビタミンC誘導体をたっぷりと配合。

もとは美白・シミ対策として売り出されていた化粧水ですが、ニキビ予防や毛穴ケアとしての評判が高くなり、今ではニキビや皮脂性肌のケアコスメとしても有名です。

「ニキビ肌に効くプチプラ化粧水」として、ロングセラーで信頼できる人気商品です。

メラノCC 美白化粧水 使用感

高浸透タイプのビタミンC誘導体を配合し、少しトロミがある使用感が特徴。ビタミンC誘導体が高配合で効果が実感しやすく、ニキビや皮脂が気になるオイリー肌タイプに特におすすめです。

保湿力は若干、弱め

「メラノCCの化粧水」は単体でも使えますが、保湿力は若干弱めです。化粧水のあとは、乳液やクリームでしっかりと保湿ケアをして、肌を乾燥から守りましょう。他の化粧水の重ね付けもおすすめです。

口コミの傾向

実際に「メラノCC 薬用しみ対策美白化粧水」を使用した口コミの傾向です。(参考:Amazonレビュー)

ニキビやニキビ跡・毛穴

「定期的に肌が荒れて赤みが強いタイプの肌ですが、ニキビや赤みの治りが早くなったと思う!」

「ニキビ痕が薄くなってきたような気がする。保湿力はそれほど高くないので、乳液とかでしっかり保湿しないと乾燥するかも。」

「オイリー肌でニキビや赤みが出る人にはビタミンが入ってる化粧水が良いみたいです。今まで出会った化粧水の中で1番肌に合ってると思いました。」

脂性肌に

「広がっていた毛穴が少しずつ引き締まっているように感じます。」
「さっぱりしてるので男性にもおすすめ。」
「使い始めてから肌荒れは減少したように思います。脂性肌にも使いやすいです。」

刺激や乾燥

「少しひりっとする感じはありますが、美白効果はある気がする。肌が荒れていない時に使います。」

「保湿力は普通で、乾燥するので単体使いはお勧めしません。私は敏感肌なので、多少ピリつきを感じました。肌荒れがある時にはもう少しマイルドなものを使う方がいいかもしれません。」

(参考:Amazonレビュー)

こんな人におすすめ

メラノCC化粧水は、こんな人におすすめです。

・気軽にビタミンC誘導体を試してみたい
・ニキビや皮脂が気になる肌タイプ
・お手頃価格なプチプラコスメが好き

「サブ化粧水」としての使用もおすすめ

「メラノCC 美白化粧水」はビタミンC誘導体の効果が高いぶん、人によっては刺激や乾燥を感じることも。

メラノCCだけでは乾燥が気になる
他にお気に入りの化粧水がある
ニキビやほてりが気になる時だけ使いたい
手軽にビタミンC誘導体を試してみたい、など

こんなときは、洗顔直後に「メラノCC 美白化粧水」を使い、その後に他の化粧水を重ねつけてお肌をケアしてみましょう。
サブ化粧水としてメラノCCを使えば、ビタミンC誘導体の効果を毎日のケアに手軽にプラスできるのでおすすめです。

メラノCCは、「ローションパック」もコスパ最強

メラノCCシリーズからは、大容量でお得なローションパック用の商品も発売されています。

お肌の水分量がグッとあがる「ローションパック」はニキビ肌改善への効果も高く、肌質改善のスタート時に特におすすめです。

メラノCC 集中対策マスク

ビタミンパック
(2024/04/24 17:30 時点)
口コミ人気・プチプラ・低価格
高浸透ビタミンC誘導体配合。
美白・しみ対策・ニキビ肌ケアできる薬用美白のローションパック。

大容量でお手頃価格。毎日使えるスペシャルケア

メラノCCのマスク最大の特徴は、何といっても「コスパの良さ&効果の高さ」です。大容量でお手頃価格なので気軽に取り入れやすく、「毎日できるスペシャルなニキビケア」としておすすめです。

「ビタミンパック」でニキビや炎症をクールダウン

ニキビや皮脂が気になるときは、顔全体をビタミンパックして肌をクールダウンしてあげましょう。肌の炎症が落ちつき、肌トラブルやニキビを小さいうちに鎮める効果があります。

ニキビ肌の「肌質改善」にも大活躍

パックは保水性が高く、肌や毛穴を柔らかくする効果に優れ、毛穴がゴワつくニキビ肌の改善に高い効果が期待できます。即効性も高いので、ニキビ肌改善の初期に集中的に試してほしい商品です。

継続して使うことでお肌の水分量がアップし、肌が内側から安定していくので、肌質改善のスピードアップアイテムとしてもおすすめです。

黒ずみ・ニキビ跡の集中ケアにも

メラノCCのパックはリーズナブルで効果も高いので、ニキビが多発しているときや、紫外線やほてりが気になる季節の毎日のケアとしてもおすすめです。

メラノCCマスク おすすめの使い方

洗顔直後の肌にマスクを使用し、その後いつも通りのスキンケアを行います。
他の化粧水と組み合わせて使うのもおすすめです。

ニキビ肌質改善のブーストとして
ニキビ跡の集中ケアとして
お肌のゴワつき・毛穴の黒ずみ・色素沈着の予防に
紫外線が気になる季節の美白ケアとして
毎日のケアとしても、スペシャルケアとしても

②敏感肌+ニキビ肌には「キュレル」の化粧水

「ビタミンC誘導体の乾燥や刺激が気になる…」
「より優しくニキビをケアしたい」
「お肌のバリア機能の底上げもしたい」

そんな場合は、敏感肌にも優しく、よりバランスに優れたキュレルの化粧水がおすすめです。

敏感な肌に「キュレル・シミ・ソバカス予防ケア化粧水」

敏感肌
(2024/04/23 19:01 時点)
乾燥性敏感肌を考えた低刺激性の美白化粧水。
ビタミンC誘導体配合。乾燥肌・敏感肌・低刺激

敏感肌のスキンケア専門の「キュレル」とは?

敏感肌のスキンケアを専門とする「キュレル」は、不安定でトラブルが絶えない「お悩み肌向け」の商品を多数販売しているブランドです。

「肌本来のバリア機能を高めて、肌を安定させる」ことに着目したラインナップは、皮膚科医師からも高い評価が寄せられています。

ニキビが絶えないオイリー肌や、不安定な敏感肌は、肌のバリア機能が乱れがち。そんな、「何をしてもだめ」と感じたときこそおすすめしたいのが、「キュレル」の敏感肌用コスメです。

キュレルがおすすめな理由

  • 敏感肌用のスキンケアとして高い評価と実績
  • 高品質なのにお手頃価格なラインナップ
  • 肌本来のバリア機能を強化するコンセプト
  • 「何をしてもだめ」と感じたときこそおすすめ
  • 「トラブル肌の救世主」と言えるようなブランド

こんな人におすすめ

キュレルの美白化粧水は、こんな人におすすめです。

不安定で感じやすい敏感肌
ビタミンC誘導体の刺激が気になる
化粧水が染みる

刺激を抑えながら、ビタミンC誘導体の効果を感じたい
肌のバリア機能を底上げしたい

バランスが乱れがちな敏感肌でも、刺激の少ない使用感

ビタミンC誘導体のデメリットである、ピリつきや乾燥をカバーする優しい使用感です。

皮脂性肌なら「ややしっとり」がおすすめ

肌タイプに合わせて、「しっとり」「ややしっとり」「とてもしっとり」の3種から選べますが、皮脂が多めのニキビ肌なら、まずは「化粧水1 ややしっとり」がおすすめです。

口コミの傾向

「キュレル 美白化粧水」口コミの傾向

肌が安定する感じ

「たまに浮気しますが結局これに戻ります。肌が安定する感じで、肌荒れに良い。」

粉吹きが収まった

「混合肌で敏感肌です。肌がひどい粉吹きで通院していた症状が収まりました。」

乾燥性敏感肌

「化粧品の合う・合わないが激しいタイプですが、キュレルは凄く合いました。しっとりします。」
「敏感肌ですが、トラブルなく使えています。しっとりするけどベタつかないのが良い。」

反応しやすい敏感肌の赤みや痒みに

「痒みが一瞬に消えて、カサカサ感もなくなりました。肌がしっとりするので買って良かった。」
「化粧品が合わないと赤くなったり、酷くかぶれるタイプです。キュレルの美白シリーズにしてから肌が落ち着いた気がします。」

刺激の少ない付け心地

「余計なものが一切ない感じで、肌に溶け込んで純粋に保湿してくれる感じがします。」

(参考:Amazonレビュー)

キュレルを試すなら「トライアルキット」を活用しよう

キュレルの「トライアルキット」で迷いを解決

キュレルには、低価格で気になるコスメを試せる「トライアルキット」が用意されており、実際の使用感を比較しながら、自分の肌に合う商品を探せます。

合うものが見つかれば「大満足コスメ」になる

キュレルのコスメシリーズは「成分とコストパフォーマンス」の両方が非常に優れています。

自分の肌に合うコスメが見つかったら、長年愛用できる「大満足コスメ」になる可能性が高いので、ぜひトライしてみてください。

③”高濃度ビタミン”で効果を実感。「トゥヴェール」

高機能ビタミンC誘導体を高配合!
「トゥヴェール」の化粧水

ビタミンC誘導体へのこだわりなら「トゥベール」シリーズ。

ビタミンC誘導体APSを「6%」の高濃度配合の実力型化粧水。

国が「美白とニキビ」への効果認めた、数少ない薬用ホワイトニングローションです。

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)
有効成分:ビタミンC誘導体APS・6%高濃度配合
美白とニキビに 「薬用」としての効果を認められている、数少ない化粧品。
通販限定でコストをおさえた「低価格で高品質」なシリーズ。

ビタミンC誘導体APSを「6%」と高配合。

シミ・くすみ・キメやニキビを確かな実力で予防し、透明感あふれるハリツヤ肌へ。美白とニキビに 「薬用」としての効果を認められている、数少ない化粧品です。

研究所がつくった「本気」の美白化粧水

「トゥヴェール 薬用ホワイトニングローションαEX」は、化粧品の原料メーカーの研究室からスタートした「トゥヴェール」が、美白とニキビ肌改善をコンセプトに開発した化粧水で、成分へのこだわりが特徴です。

高機能なビタミンC誘導体を高配合

浸透力の高いビタミンC誘導体APSを、高い効果が期待できる「6%配合」と明記。コスメの効果の根拠がはっりと分かりやすく、研究所ブランドならではの信頼できる姿勢が好印象です。

肌バリア機能を高める効果も

ビタミンC誘導体の他にも、肌バリア機能を高める植物エキスなどを高配合し、本気で「肌に良いもの・効果の高いもの」を作ろうとするこだわりが感じられます。

高機能なので、ニキビだけでなく、シミ対策や美白にも高い効果が期待できるのが嬉しいポイント。

お値段以上の高コスパ

ドラッグストアコスメと比べると値段は高めですが、配合されている成分が良く、高濃度&高浸透なので、内容を考えると「コスパ良し」と言えるおすすめ商品です。

こんな人におすすめ

トゥヴェールの美白化粧水は、こんな人におすすめです。

・ビタミンC誘導体の効果を最大に感じたい
・「高配合・高機能」なビタミンC誘導体コスメを試したい

・シミ、くすみ、ニキビへのピンポイントな効果
・皮脂性肌、敏感肌、インナードライ

・高機能な化粧水を使いたい
・高い美白効果を得たい

口コミの傾向

「トゥヴェールの美白化粧水」口コミの傾向

美白・トーンアップ

「まだ5日目ですが肌がもちもちになります。くすみも取れてきた気がします。」
「あまりの良さに感動してます。あきらかに肌のトーンが上がりました。自分でわかるほどなのですごいです。」

皮脂・オイリー肌

「オイリー肌ですが、皮脂がおさえられるみたいで化粧崩れがマシになりました。」
「Tゾーンはテカるのに、頬は乾燥する混合肌ですが、これはダントツに良いです。過剰皮脂が落ち着きました。」

ニキビや肌荒れ

「吹き出物が減って毛穴も目立たなくなった気がする。値段は安くないけど効果があるのでリピートです。」
「たくさん発生していた吹き出物が無くなりました!生活を変えていないので、この化粧水のおかげだと思います。」
「マスク生活で吹き出物が多発。すぐに効果が出たので、夏の間はお世話になろうと思います。」

保湿効果

「値段が高めですが、少しつけただけで十分潤う。化粧のノリが抜群に良くなった。

敏感肌に

「乾燥・敏感・アトピー肌です。他社のビタミンC化粧水は染みましたが、こちらは大丈夫でした。

(参考:楽天レビュー)

30代男性・大人ニキビに

「ニキビの量が劇的に減り、ニキビ跡の治りも早くなりました。二ヶ月使った今では、5年間悩み続けた白ニキビがほぼありません。もっと早く出会いたかった。」

大人ニキビの肌質改善

「常に顔のどこかに大きなニキビがあり、高価な化粧水や、皮膚科にもお世話になりましたが、これが一番効果があります。なくならないでほしいです。」

脂性・混合肌

「テカテカだったTゾーンの皮脂がおさえられて快適になりました。今までの肌荒れは皮脂のせいだったと実感。」

ビタミンCの刺激やひりつき

「最初はわずかに刺激を感じましたが、肌が安定してからは、しみることもありません。」
「少しヒリヒリしてしみる感じがします。肌に合う、合わないがあると思います。」
「使い始めはピリピリしましたが、しばらく使うと慣れました。」

(参考:Amazonレビュー)

「トゥベール」はインターネット通販限定。

「トゥベール」シリーズは、インターネット通販限定での販売で、ドラッグストアや量販店などの店頭では入手できません。

流通コストを抑え、「低価格で高品質」なコスメをお届け

トゥヴェールはあえて販売を通販に限定することで、広告費・人件費・流通コストを抑え、品質の良さとリーズナブルさを実現しています。余計なコストを抑えているので、「低価格で高品質」な商品が揃います。

通信販売ならではの「お得な公式割引」あり。

はじめての人向け・お得なトライアルセット
リピーターのための定期購入割引
ニキビ肌用・まとめ購入割引 など。

トゥヴェール【送料無料】トライアル美白セット

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)
【送料無料】トゥヴェール史上No.1美白 「薬用ホワイトニングローションαEX」の効果を引き出すホワイトニング・トライアルセット。

大人ニキビに世界的人気。IPSA ザ・タイムR アクア

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)
口コミ高評価・インナードライ肌・繰り返す大人ニキビへ
イプサ独自の保湿配合配合。<医薬部外品>
世界中から高い人気

世界でロングセラー「IPSA ザ・タイムR アクア」

イプサ(IPSA)とは

イプサ(IPSA)は、資生堂の子会社として1986年に創立した日本の化粧品ブランド。 日本国内はもとより、世界中から高い支持を得ているコスメブランドです。

世界中から愛される「ザ・タイムR アクア」

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクアは、発売以来多くのコスメアワードを受賞している人気商品。

世界各国のSNSでも話題となり、ライバルの多いデパートコスメの中でもロングセラーを続ける、世界的な大ヒット商品です。

ハイブリット「ビタミンC誘導体」+「ビタミンE誘導体」配合*

*dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩

ザ・タイムR アクアには、水溶性のビタミンC誘導体およびビタミンE誘導体のハイブリット成分である「dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩」を配合。
抗酸化作用、ターンオーバーの促進、保湿、抗炎症作用、ニキビや肌荒れ予防に効果が期待される成分です。

こんな人におすすめ

IPSA ザ・タイムR アクアは、こんな人におすすめです。

効果や使用感にこだわりたい

リッチな使用感と成分にこだわりたい
世界的に評価の高いコスメを使いたい

乾燥や大人ニキビが気になる人

インナードライや乾燥肌
繰り返す大人ニキビ
肌がゴワつく・毛穴トラブルが多い

口コミの傾向

口コミの傾向として、「高い保湿力で、インナードライ肌の解消や、大人のニキビ肌へ効果的」という声が多く寄せられています。

大人ニキビに効いた

「インナードライが原因のニキビ対策ができるコスメとして選びました。内側がしこりのように腫れる大人ニキビに効果がありました。」

「ニキビ予防できるならこの値段でも安いと思うので、ずっとリピートする予定。」

「ニキビを治すというより、出来づらくしてくれる。生理前のニキビも減って最高です。また使いたい。」

敏感肌でも安心

「すっと吸収されて肌になじむ。肌も荒れにくくなり、敏感肌の私としてはとても気に入っている。肌をしっかり保湿してくれます。」

使い方のコツ

「水のようなシャバシャバ系で、たっぷり使うのがおすすめ。肌を擦らないように優しく押し込みながら、お肌がモチモチになるまで続けると効果が実感できる。」

(参考:Amazonレビュー)

「これだ」と思う化粧水に出会えば、違いに気がつくはず

こだわって化粧品を選び、正しいスキンケアケアをするようになってから、気がついたことがあります。それは、「自分の肌に合う化粧品に出会うと、違いがはっきり分かる」ということ。

「化粧水なんて、どれをつかっても同じ。」
「ニキビ肌にはニキビ用が良いに決まってる。」
「しっとり系はニキビに悪そう。」
「高いから良い。」
「安いものは効果がない。」などなど。

これらは全て、化粧品に対する誤った思い込みです。一度、「思い込み」から離れて、じっくりと化粧水を選び直してみましょう。

「これだ!」という化粧水に出会えば、変化に気がつくはずです。

購入した化粧品は、じっくり使おう

化粧品は成分まで真剣に選ぼう

化粧品を「なんとなく適当に」選んでいるうちは、なかなか良いものに巡り会えません。適当に使ってしまったり、次から次へと他のコスメに目移りして、浮気をしてしまうからです。

値段に関わらず、化粧品は成分までチェックして真剣に選び、自分の肌ときちんと向き合いながら大切に使いましょう。

最後まで大切に使い切る

一度化粧品を購入したら、アレコレと浮気せずに最後までつかいきることも大切です。とくに肌質を改善するタイプの化粧品は、本当の効果がでるまで時間がかかります。

化粧品の効果を実感するためにも、まずは1本使い切り、きちんと肌の変化を観察しましょう。※

※肌に刺激や違和感を感じた場合は使用を中止します。

スキンケアの見直しで、ニキビ肌を美肌へ変えよう

私は、「基本のスキンケアの見直し」をきっかけに、ニキビ肌が大きく改善しました。正しいスキンケアは、ニキビ肌を改善し、美肌へと導く効果があります。

ニキビ肌改善で実践したスキンケアについて、別ページでも紹介しているので、ぜひご覧になってください。

紹介したおすすめ化粧水・まとめ

手頃な価格で優秀な 「メラノCC 美白化粧水」

おすすめ
(2024/04/23 19:01 時点)

あわせて読みたい・実践系おすすめ記事

ニキビが気になるオイリー肌に、「乳液やクリーム」は必要?ニキビ肌におすすめの保湿コスメ。
私のニキビ肌を治してくれた「本当にニキビに効く」おすすめ化粧水
ニキビ肌・オイリー肌を改善する「クレンジング」の選び方

ニキビケアまとめ
私のニキビ肌を救った、「本当に効果のある」スキンケア-まとめ ニキビ肌改善には「基本のスキンケア」の徹底が近道 長年ひどいニキビに悩み続けた私の肌は、「基本のスキンケアの見直し」をきっかけに、劇的に変わりました。 本気でニキビ肌を改善したいなら、特...

ニキビ肌が治ったきっかけ
私のニキビが治った理由。- ニキビ肌改善のきっかけ - 長年ひどいニキビに悩み続けた私の肌は、「スキンケアの見直し」をきっかけに劇的に変わりました。 本気でニキビを治したいなら、特別なケアよりも先に「基本のスキンケア」を徹底して、肌質を改善するのが近道です。 私のニキビ肌が治ったきっかけや、肌質改善へのアプローチを紹介します。...

TOP

『化粧水の基本』のシリーズ記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次